目指せサブ4!マラソン1か月前にやるべき3つこと

この記事を書いてるのが、10月なので、この時期になると走りやすい季節になり、ランナーが増えて来ますね。その中には、マラソンに参加する人もいると思います。

僕自身も11月初旬の福岡マラソンに出た経験があるので、この時期には、結構走り込んでました。

それでも、せっかく走りやすい季節で、本番のマラソンも1か月に迫って来た時に、もうちょっとこうしたら良かったことや、忘れがちなことを書いてみます。

ランニングにお役に立てれば嬉しいです。



目指せサブ4!エネルギーを補給して走る

ランニング前にエネルギー、栄養はちゃんと摂ってますか?

本番前には、カーボ・ローディングとして、糖質を身体に溜め込んでおくことは、有名ですが、普段の練習前にも、しっかり栄養を摂って、トレーニングをした方が、当然パフォーマンスも上がりますし、本番に向けて内容のいいトレーニングが出来ます。

ランニングの2時間前ぐらいに摂るのがいいです。

何を食べればいいのか?というと。エネルギーになる、糖質です。

個人的なおススメは、”卵かけご飯”とか”お好み焼き”とかです。お好み焼きは、量を減らした方がいいですね。

両方とも糖質だけでなく、卵が入っているので、タンパク質も摂ってます。

個人差はあるかもしれませんが、是非、試してみてください。

 

 

目指せサブ4!マラソン本番と同じ時間にスタートする

本番のマラソンは、だいたい朝8時頃のスタートが多いです。

福岡マラソンも8時20分のスタートです。

本番のマラソンと同じ時間に、ランニングをすることで、身体をその時間に慣れさせることが大事です。

本番では、朝起きてから、スタート地点までの移動、トイレ、受付、それにスタートまでの待機時間などもあるので、朝いつもより早く起きる必要があります。この起床時間にも慣れておくと、本番は、身体だけでなく、気持ち的に楽になります。

普段、夜走っている人も多いと思いますので、本番前1か月には最低3回は、本番と同じ起床時間とスタート時間で、ランニングしてみましょう。

 



 

目指せサブ4!本番前のケガに注意!ストレッチは念入りに。

本番が近づいてくると、次第に気持ちが高まり、普段の練習にも熱が入りますが、ここで注意しないといけないのがケガです。

準備運動不足などから来るケガです。 本番前に準備運動不足によるケガは、あまりにもったいないです。

僕も普段から準備運動はおろそかになって、ランニングに行くことが多かったのですが、膝の裏側に痛みを感じる様になってから、準備運動と終わってからのストレッチを入念するようになりました。年齢もありますが、、。

下半身が中心にはなりますが、とくに足の裏側にあたる、お尻、ももうら、ふくらはぎ、アキレス腱は、ゆっくり時間をかけて伸ばしましょう。

普段から前屈があまり出来ていない身体が硬い方は、特にストレッチをすることをオススメします。

本番に最高のパフォーマンスが出来る様に、しっかり準備しましょう。

 

【関連記事】
目指せサブ4:福岡マラソンエントリーしました。(本番6か月前)
目指せサブ4!! 10キロランニング キロ5分ペース達成トレーニング
初マラソンでサブ4達成出来ましたぁ!
フルマラソン初挑戦でサブ4を目指してトレーニングしてます。





LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です