死ぬまでに聴くべきロックの名盤:SYNCHRONICITY シンクロニシティ / POLICE ポリス(1983)

SYNCHRONICITY シンクロニシティ / THE POLICE ポリス(1983)

Label: A&M
Producer : Hugh Padgham, The Police
Art Direction : Jeffrey Kent Ayeroff
Nationality : UK / USA
Running Time : 44:11


THE POLICE (ポリス) って

THE POLICE (ポリス)は、ジャズ・バンドに在籍していたスティング(vo,b)と元カーヴド・エアのスチュアート・コープランド(ds)、元ケヴィン・エアーズのアンディ・サマーズ(g)による3人組のロック・バンド。

77年に結成され、78年デビュー。確かな技量を持つ3人の演奏力とシャープなビートにレゲエのリズムを取り入れたサウンドは、当初パンク色も強かったが、パンク・ブームの中、異彩を放ち、「孤独のメッセージ」「高校教師」などのヒットで人気が出ます。

83年に発表されたここで紹介する「シンクロニシティ」は、3人のアンサンブルとポップな楽曲が結実した傑作として高い評価を得ると同時に大ヒットを記録します。

その後、活動を停止、スティングはソロとして活動を続けていたが、2007年に20年ぶりに再結成します。

 

 


 

ロックの名盤:ポリスの5枚目のアルバム「シンクロニシティ」

心理学者カール・ユングが提唱した概念”共時性”をテーマにしたポリスの5枚目のアルバムです。

すでに人間関係が破綻同然だったため、バンドではなく腕の立つ演奏家が顔を合わせているような緊張感がありますが。前作のホワイト・レゲエからの脱却をあらわにした彼らは、エスニック、ジャズ、ファンク、カンタベリーなど、各自の嗜好や出自を持ち出し自己主張。

職人的なアンサンブルと濃厚なアレンジがそれら雑多な素養を質の高い楽曲としてまとめ、アルバムとしても完璧なバランスを誇る世界を築き上げました。

特に「見つめていたい(Every Breath You Take)」は世界的にヒットし、多くのアーティストにカバーされています。

17週連続全米1位を記録し、このアルバムを最後にポリスは、活動を停止しました。

 


The Police – Synchronicity II (Official Video)

 


The Police – Every Breath You Take (Official Music Video)

 

【SYNCHRONICITY シンクロニシティ】とは、
ユングが提唱した「偶然の一致」の概念で、「共時性」「同時性」「同時発生」などと訳されている。因果関係のない2つの事柄が同時に起こる「虫の知らせ」のよう現象。出典 wikipedia

 

 



 

 

 

Track Listing
01 Synchronicity I 3:23
02 Walking in Your Footsteps 3:36
03 O My God 4:02
04 Mother (Summers) 3:05
05 Miss Gradenko (Copeland) 1:59
06 Synchronicity II 5:02
07 Every Breath You Take 4:13
08 King of Pain 4:59
09 Wrapped Around Your Finger 5:13
10 Tea in the Sahara 4:19

 

 

【関連記事】
●STING スティングが10月来日しますね。予習しとく?

●1984年~洋楽ヒット

●1985年~洋楽ヒット

●死ぬまでに聴くべきロックの名盤:Bob Dylan ボブ・ディラン / The Freewheelin’ 「風に吹かれて」(1963)

●ジャニス・ジョプリンの映画「Janis little girl blue」ありのままのジャニス





LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です