死ぬまでに聴くべきロックの名盤:TOTO / TOTOⅣ / 聖なる剣(1982)

TOTO / TOTOⅣ / 聖なる剣(1982)

Label: Columbia
Producer : TOTO
Art Direction : Uncredited
Nationality : USA
Running Time : 41:59


TOTO トト って

ボブ・スキャッグスの名盤「シルク・ディグリーズ」への参加により、評判となった。

元「TOTO」は、スタジオ・ミュージシャンとして西海岸のロック、ポップスシーンを支えてきたデビッド・ペイチ(key)、ジェフ(ds)とスティーブ(key)のポーカロ兄弟、ステーヴ・ルカサー(g)、デビッド・ハンゲイト(b)、ボビー・キンボール(vo)により78年に結成。

同年発表のデビュー作「TOTO」が大ヒット、その後、ハード・ロックとプログレ、AOR(アダルト・オリエンテッド・ロック)などをミックスしたクオリティの高いアルバムを発表。

TOTOは、商業的にも成功を収めるが、80年代半ば以降は、頻繁なメンバー交代などで低迷した。

92年にバンドの要だったジェフが死去。解散も噂されるが、サイモン・フィリップスを後任に迎えて再出発。その後、ヨーロッパで人気が再燃し、2006年には、7年ぶりの新作も発表した。

「TOTO」のバンド名は、映画「オズの魔法使い」に登場する犬の名前からで、日本のトイレメーカーではないが。メンバーが、日本のホテルのトイレで「TOTO」を見て、興奮したと言われています。

 

ロックの名盤:TOTO / TOTOⅣ(聖なる剣)

アルバム名通りのTOTOの4作目のアルバム。

豊富なセッション経験に基づくアイデアも持ち寄り、卓越した演奏力と脇役人生ならではの折衷感覚で楽曲化してきた彼らが、主役としての知名度を獲得した作品で、AORからハード・ロックまで網羅した力強くメロディアスなクロス・オーバーサウンドが特徴的。

1曲目の「ロザーナ」と10曲目の「アフリカ」が大ヒット。アルバムは、全米で300万枚をセールス。

アルバムも全米、全英で4位を記録。グラミー賞も複数部門で受賞。

80年代前半を象徴するロックの名盤だ。


Toto – Rosanna (Live At Montreux 1991)

 


Toto – Africa (Official Live Video)



 

 

 

Track Listing
01 Rosanna 5:31
02 Make Believe 3:45
03 I Won’t Hold You Back 4:56
04 Good for You 3:20
05 It’s a Feeling 3:08
06 Afraid of Love 3:51
07 Lovers in the Night 4:26
08 We Made It 3:58
09 Waiting for Your Love 4:13
09 Africa 4:57

 

 

 

【関連記事】
●死ぬまでに聴くべきロックの名盤:Billy Joel ビリー・ジョエル / Nylon Curtain ナイロン・カーテン (1982)

●死ぬまでに聴くべきアルバム:Cyndi Lauper シンディ・ローパー / She’s So Unusual

●死ぬまでに聴くべきロックの名盤:Crosby, Stills And Nash / Crosby, Stills And Nash(1969)

●死ぬまでに聴くべきロックの名盤:Bob Dylan ボブ・ディラン / The Freewheelin’ 「風に吹かれて」(1963)

●ジャニス・ジョプリンの映画「Janis little girl blue」ありのままのジャニス





LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です