死ぬまでに聴くべきロックの名盤:Jefferson Airplane ジェファーソン・エアプレイン / Surrealistic Pillow(1967)

Jefferson Airplane ジェファーソン・エアプレイン / Surrealistic Pillow(1967)

Label: RCA
Producer : Rick Jarrard
Art Direction : Uncredited
Nationality : USA
Running Time : 33:40





Jefferson Airplane ジェファーソン・エアプレインって

60年代、サンフランシスコでヒッピー、フラワームーヴメントの中心的存在になった Jefferson Airplane ジェファーソン・エアプレイン。

グレイス・スリックをヴォーカルに迎えて、フォークからロックへの進化させ、グレイスの太く強烈な歌声に自由でダイナミックでサイケデリックなロックを作り出し、一躍有名になった。

 

Jefferson Airplane ジェファーソン・エアプレインの名盤「Surrealistic Pillow」

ジェファーソン・エアプレインのセカンド・アルバムで、グレイス・エリックがヴォーカルに加入したことで、彼女の力強い歌声とヨーマ・ライコネンのギター、ジャック・キャサデイのベース、スペンサー・ドライデンのドラムスでフォーク・ロックからサンフランシスコ・ロックを作り上げた。

グレイスの持ち歌だった「ホワイト・ラビット」「あなただけを」がシングル・ヒットし、その夏には、”サマー・オブ・ラヴ” が社会現象となり、60年代のカウンタ―カルチャーの申し子となっていった。

レコーディングに立ち会った盟友グレイトフル・デッドのジェリー・ガルシアが「枕のようにシュールだ」と言った言葉が、そのままアルバムタイトルとなった。

マーティのラヴ・ソング「Today」と「帰っておくれ」, ヨーマのギター・ソロ曲「旅する前に」には、幻想的な美しさが漂っている。

 

この時代を象徴するアルバムです。

 

1969 Woodstockのステージ


Jefferson Airplane – Somebody To Love (Live at Woodstock Music & Art Fair, 1969)

 

 


Jefferson Airplane – White Rabbit (Grace Slick, Woodstock, aug 17 1969)

 

 

 

 

Track Listing
01 She Has Funny Cars 3:14
02 Somebody To Love 3:00
03 My Best Friend 3:04
04 Today 3:03
05 Comin’ Back To Me 5:23
06 3/5 of Mile In 10 Seconds 3:45
07 D.C.B.A.-25 2:39
08 How Do You Feel 3:34
09 Embryonic Journey 1:55
10 White Rabbit 2:32
11 Plastic Fantastic Lover 2:39

【関連記事】
●問い合わせが多かったバンドT「BLACK FLAG」やっと入荷。

●死ぬまでに聴くべきロックの名盤:Crosby, Stills And Nash / Crosby, Stills And Nash(1969)

●死ぬまでに聴くべきロックの名盤:Bob Dylan ボブ・ディラン / The Freewheelin’ 「風に吹かれて」(1963)

●ジャニス・ジョプリンの映画「Janis little girl blue」ありのままのジャニス





LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です