ジャケT:BOB DYLAN and THE BAND BASEMENT TAPES バンドTシャツ

バンドT

明けましておめでとうございます!!

2018年になりました。歳を重ねるにつれて1年経つのが、本当に早く感じます。
今年もさらに、たくさんのバンドTシャツやオフィシャルグッズ、ロックの名盤を紹介していこうと思います。

早速ですが、今回紹介したいおすすめのバンドTシャツは、

BOB DYLAN and THE BAND 「THE BASEMENT TAPES」

バンドT
2017年の春頃からTシャツになったデザインで、アルバムそのものも渋めのものですが、アートワークも渋いです。ボブ・ディランとザ・バンドのメンバーが写った写真のような絵!?ジャケットそのままです。

Tシャツには、薄手のスムースコットンが使用されています。少し細身のスペックです。

このアルバムは、ボブ・ディランとザ・バンド名義のアルバムで67年の6月から9月頃にレコーディングされたものと推測されます。推測になるのは、音源はスタジオ録音とは言い難い、、デモ音源。プライベート録音と言えば、聞こえはいいいが、実際には、ラフな感じは否めない。しかし、よく聴くととてもきめ細かい演奏でトラディショナルな印象の中にインテリジェンスを感じる。

このテープが持ち出され、ブートレッグとして出回る様になってから、伝説は一気に膨らんでいった。ディランが、バイクの事故から1年ほど人前に現れなくなったこともあるが、注目されたのは、やはり音楽的な内容があったからだ。




75年になってようやく正式なアルバムとして発表された。ディランがリード・ヴォーカルをとった16曲の他に、リヴォン・ヘルムが復帰し、より南部的表現になっている。「Don’t Ya Tell Henry (ヘンリーには言うな)」は、ディランの曲であることを忘れるほどのグルーヴ感があります。ロックン・ロール、ブルーズ、ゴスペル、カントリーと様々なアメリカン・ミュージックの要素がブレンドされたアルバムだ。

左から2番目が、リヴォン・ヘルム(D)

 

ポール・バターフィールド

ドクター・ジョン

ドラムがリヴォン・ヘルムの共演

 

 

 

BOB DYLAN and THE BAND 「THE BASEMENT TAPES」

バンドT

 




 

当店のバンドTシャツ、映画Tシャツ等は、すべて正規オフィシャルライセンス商品です。ご安心してご購入いただけます。

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です