80年代:ロックの名盤 JOY DIVISION / CLOSER (1980)

80年代:ロックの名盤 JOY DIVISION / CLOSER (1980)

Label: Factory
Producer : Martin Hannet
Art Direction : Peter Saville
Nationality : UK
Running Time : 44:23


「JOY DIVISION」  って

JOY DIVISION (ジョイ・ディビジョン)は、1970代後半にイギリスから出てきたポスト・パンクのロック・バンド。ボーカルのイアン・カーティスの自殺もあり、4年の活動期間ながら、今でも評価の高いバンドです。

JOY DIVISION ジョイ・ディヴィジョンの魅力に迫る

 


 

ロックの名盤:JOY DIVISION / CLOSER

JOY DIVISIONの2枚目のアルバム「CLOSER」。2枚目にして最後のオリジナル・アルバムとなってしまいます。1980年に、ヨーロッパツアーと全英ツアーを回った後の3月にレコーディングを始めた。人気が出て過密スケジュールになった事で、テンカン持ちだったイアンを苦しめる事になってしまいました。

イアン・カーティスが、USツアーを目前に、1980年5月に自殺をして、バンド活動もこれが最後となってしまう。今思うともっとアルバムを聴きたかったですね。

JOY DIVISIONの独自の世界観が出たアルバムで、全英6位まで上昇。アルバムタイトルの「CLOSER」は、最後締めくくるモノの意と、近づくモノの意があります。


Decades (2007 Remaster)

 

相変わらず、スティーブン・モリスの軽く軽快な音のドラムが、特徴的な1曲目。


Atrocity Exhibition (2007 Remaster)

 

個人的に好きな「Isolation」孤立という意味です。


Isolation (2007 Remaster)

 

JOY DIVISION OFFICIAL YOUTUBE  



 

 

Track Listing
01 Atrocity Exhibition 6:05
02 Isolation 2:53
03 Passover 4:46
04 Colony 3:55
05 A Means To An End 4:07
06 Heart And Soul 5:51
07 Twenty Four Hours 4:26
08 The Eternal 6:07
09 Decades 6:13

 

“It’s almost as if writing that album contributed to his state: he immersed himself in it, rather than just expressing it”   Tony Wilson, 1994

【関連記事】
●ロックの名盤:JOY DIVISION ジョイ・ディヴィジョン / UNKNOWN PLEASURE (1979)

●1984年~洋楽ヒット

●1985年~洋楽ヒット

●80年代:ロックの名盤

●死ぬまでに聴くべきロックの名盤:Run-DMC / Run-DMC (1984)





LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です